脚本家・監督・演出家・小説家一覧

岡田 真理 Mari Okada

PROFILE

脚本家

立教大学文学部フランス文学科卒業
プロアスリートのマネジメント業を経てスポーツライターに転身。
プロ野球、MLB、格闘技、オリンピック競技など幅広く取材。
近年はSDGsなど社会課題解決をテーマにした記事も執筆中。
アメリカ、フランスに留学経験あり。
特技:英語(TOEIC965点)、フランス語(仏検3級)
得意ジャンル:スポーツ全般、社会問題、海外トピック

【執筆実績】現代ビジネス、東洋経済オンライン、News Picks、WebSportiva、週刊ベースボール、スポーツナビほか多数。その他、プロ野球選手やオリンピック選手の著書の構成を多数担当。

【著書】「野球で、人を救おう」(KADOKAWA)2019年11月刊行

【役職】NPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーション 代表
公益財団法人全日本軟式野球連盟 評議員
一般財団法人静岡県サッカー協会 理事 ほか

 

2022年 3月よりエム・エーフィールド実践シナリオ講座受講

活動実績

メディア出演・講演】

≪ラジオ≫

2021.7.2 SBSラジオ(静岡放送)『IPPO』
2020.5.5~5.7 文化放送『SDGs Voice』
2020.1.4 JFN『FUTURES金子達仁のスポーツプラネット』
2019.12.13 J-WAVE『JK RADIO TOKYO UNITED』
2018.8.17
2018.12.14
2019.3.29
SBSラジオ(静岡放送)『聴くディラン』
2018.2.5 K-mix(静岡FM放送)『RADIO KIDS』
2013.3.2 Inter FM『ROUTE761』

 

TV

2016.5.20 BS11『中畑清 熱血!スポーツ応援団』

 

≪配信番組≫

2019.11.26 『今夜もゆるパラ!』(MC:ニッポン放送アナウンサー松本秀夫)
2015.8.24 Inter FM『ROUTE761』

 

≪講演≫

2022.1.19 立教大学「NPO×異文化~アメリカの寄付活動に見る新しい社会貢献」

2020.10.24
2021.12.2

青山学院大学「スポーツと社会貢献」
2020.7.25 Hills Breakfast@六本木ヒルズ「野球で、人を救おう」
2020.1.9 東海大学「スポーツと社会貢献」
2018.11.19 ㈱フラッグ「スポーツスポンサーシップと社会貢献~CSRの要素をアクティベーションに取り入れることの価値を考える」
2018.10.9 日本財団「スポーツとチャリティー~国内外の事例を学び、これからの取り組みを考える」
2018.10.2 静岡北ロータリークラブ「プロ野球選手による静岡県内の野球振興活動について」
2018.10.2 静岡北ロータリークラブ「プロ野球選手による静岡県内の野球振興活動について」
2018.6.12 富士市天間地区まちづくり協議会「スポーツを通して夢と希望を」
2014.10.20 帝京大学「スポーツジャーナリズム論」